“ 高文章 ”

高文章|製造二部
基板加工二課

高級工程師→主任

・社内経歴/仕事內容

2001年に入社してから18年が経ちました。入社してまず生産管理の出荷担当に配属されました。当時デリバリが逼迫していたため、忙しく仕事をしていました。その後、2003年にまだ技術開発途中であった成膜課に転任しました。メインの業務は研磨した基板を成膜することなので、活用する技術とこれまで学んだスキルに大きな違いがありましたが、経験を通して多様な技術と知識を身につけました。
2008年には基板加工課に異動し、G5とG6サイズ製品の生産計画担当と問い合わせ窓口を兼務したことで、社内の他部署との円滑なコミュニケーション能力を身に付けることが出来ました。この期間内は他の社員たちと意思疎通を図り、考えや方針を合わせることに気をつけ、計画を順調に進めるように頑張っていました。
2011年から現在まで同じ部署の整備班で働いています。整備班の業務は、生産やラインの状況に合わせて、設備面により良い改善を提供することです。現在は重要部材の大幅なコストダウンに一生懸命取り組み、同時に設備異常に対してより短時間で復旧できるよう、様々な改善や作業時間の短縮に取り組んでいます。

 

・ADTのオススメポイント/今後の目標

2001年から今まで18年が過ぎました。入社当時から現在に至るまで、ADTでは従業員の安全を重視していることを日々深く感じています。「安全なくして生産なし」と言うフレーズを何時も皆で口にするため、安全な環境で安心できる職場が生まれました。安全な職場で、生産効率を向上させること、またコストダウンすることが出来れば、その先にはさらに無限の可能性があることを認識しました。私たちにとって最先進の技術や良い品質をお客様に提供し、お客様を通して競争力と影響力を世の中に広げることは重要です。
今後の目標は安全な、快適な、健康な、平和な職場を作り出し、人材育成を加速化し、情熱的で挑戦を好む専門人材を育成します。そして優れている技術と製造スキルを発揮してもらい、一緒に企業の永続経営に挑んでいきましょう。