“ 劉林智 ”

劉林智|CSR室
安全環境課

班長→代理股長→股長

・社内経歴/仕事內容

2006年に入社し、一つ目の仕事は製造部署の三交代で、ガラス運搬作業です。作業性質は力仕事が多いですが、業務改善活動の参加により、作業時間を大幅に短縮でき、作業効率も大きく向上しました。次にCOLD現場の整備作業へ職務転換し、担当する範囲も大きくなりました。毎日、定常作業以外、突発状況(例えば、機器故障或は品質異常の対応)も対応しなくてはならなく、『悪魔(異常)は細部に宿る』ということがよく理解できました。その次、部署内の安全及び環境を推進するメンバーを担当し、安全環境活動の計画策定及び推進を行っていました。年度に『三回の監査』が仕事の能力及び細心な注意が払えるかどうか、試される良い機会となりました。今、CSR室・安全環境課に所属し、社内の労働者安全関係の仕事を執行しております。セフティーの仕事が活発で専門知識を備えなければなりません。先輩達の細心な指導を受けた上で、既に専門ライセンスを4枚取りました。各部署とのコミュニケーション或はプロジェクト活動の計画、推進、どれも自己価値を出す絶好なタイミングだと思います。

 

・ADTのオススメポイント/今後の目標

ADTは潜在能力を発揮し、未来を実現する良い所だと思います。社内でどの職務を担当しても、日頃から良い準備をしておけば、絶対嶄然として頭角を現すチャンスがやってきます。もちろん、普段自分の担当業務をよくやっておく以外、自分の専門知識、絶えずにレベルアップすることもしなければなりません。
また常に新人の仕事態度を保つことにより、仕事中に遭遇したボトルネックを取除いていくことができると考えます。将来、より多い専門知識を身に付けて社員の皆様に職業安全関係の協力をいっそう提供できるよう、また自分の言語能力を高めて各部署とのコミュニケーション能力をアップできるようにします。