AGCディスプレイグラス台湾株式会社
(AGC Display Glass Taiwan Inc.)

明るい.元気.チャレンジ

4月1日をもちまして、社名を【旭硝子顯示玻璃股份有限公司】から

【艾杰旭顯示玻璃股份有限公司(AGC Display Glass Taiwan Inc.)】

へ変更することといたしました。

当社は経済建設法案により設立されたAGCグループディスプレイ事業部台湾支社です。主にディスプレイ用ガラス基板を生産し、世界各国のお客様へ提供し、現在、グローバル規模で第2位のシェアを有します。

AGCディスプレイグラス台湾支社は2000年より雲林県(斗六)にディスプレイグラスの製造拠点として設立をしました。継続的に資金及び従業員を投入し、現地住民への雇用機会を提供しています。2006年より正式に台南の樹谷TVパークに工場を建設しました。現在の総従業員数は1800名を超えています。

当社は人材育成に関しては余すことなく力を注ぎ、入社した全ての従業員には専門技術の学習や職能訓練を行い、語学学習等の機会も提供します。人材を育て、入社後の従業員の職業経験の発展や生活の保護を担い、安全で快適な職場環境の創造に尽くします。