AGCグループは110年にわたる歴史を越えて
これからも新しい時代の
豊かな社会づくりに貢献していきます

AGCグループは1907年に創設され、現在に至るまで創業100年を越える歴史を有しています。「より美しい地球と社会の創造」を目指して社会へ貢献し、社会の皆様から信頼され、成長と発展を期待される企業として成長していきます。海外拠点は20カ国を超え、関係企業は200社以上に達し、全連結従業員数は約5万人です。

AGCグループは板ガラス、自動車用ガラス、ディスプレイガラス、電子部材及び化学品事業から構成され、安定性と成長性を兼ね備えた事業を展開し、各生産品の領域は世界各国に及んでいます。

AGCは持続的に、ガラス、化学及び工業陶器等の核心技術を発展させ、全世界のお客様を引き付ける材料及び製品を提供します。革新的で卓越した精神を堅持し、未来へと挑戦していきます。